購入の際にはサイズに注意!ロールスクリーンは窓のサイズに合わせて選ぶ

ロールスクリーンで窓周りをおしゃれにスッキリさせる

女の人

ロールスクリーンを取り付けるメリット

ロールスクリーンの一番のメリットは巻き上げ・引き下げが楽なことです。そのため子どもやお年寄りでも楽に扱えます。また窓の周囲をすっきりさせたい場合も効果的です。ロールスクリーンは洗面所と脱衣所の間仕切りに使うことや、新たな空間を作りだすために仕切りとして使うことも可能です。また収納の一部を隠すのに使う、壁と同じで広い範囲のイメージを変えるといったことにも使えます。豊富な機能だけでなく、最近では和風でも洋風でもあらゆるテイストに合ったロールスクリーンが登場しています。

おすすめの色やデザインとは

ロールスクリーン選びの色やデザインを考える上で注意したいポイントがあります。まずある程度の幅を占める空間に取付けた場合、ロールスクリーンの色選びは非常に重要です。オーダーカーテンと違い、スクリーンを引き下げるとフラットな状態になるので壁に近い印象になります。そのためあまりにも圧迫感のあるデザインや色は避けるべきでしょう。人気が一番ある色やテイストはナチュラルな自然素材のテイストです。

合わせて読まれているコンテンツ

カーテン

自宅のデザインに合わせて作れるオーダーカーテン

オーダーカーテンの魅力やオーダーカーテンの価格や相場をご紹介します。また注文時に注意したいことや見積りの重要性、既製品とオーダーカーテンの違いについても解説します。オーダーカーテンを注文した方の口コミを合わせてご紹介します。

READ MORE
女性

ロールスクリーンは通販購入がお得!豊富なデザインから選べる

ロールスクリーンの役割や購入方法についてご紹介します。またロールスクリーンを購入するなら通販が便利なこと、通販購入をするときの流れについても解説します。格安で購入するためのポイントにも触れていますので参考にしてください。

READ MORE

家にあると便利!人気のインテリアベスト5

no.1

ベスト1 2人や3人掛けソファ

素材を布にするか皮にするかによってもイメージが変わりますが、和室でも最近はソファを置くご家庭が増えてきました。センスによっても和室でも洋室でも合うのがソファです。お年寄りや子ども、ペットのいる家庭でも便利です。

no.2

ベスト2 珪藻土バスマット

布系のバスマットを使っていた方が後戻りできないというくらい便利なインテリア製品です。素敵なデザインのものも出ているので、家族が多い方やバスマットのメンテナンスをしたくない人ならおすすめです。

no.3

ベスト3 収納付きスツール

あると便利なインテリアのソファについで最近人気があるのが収納付きスツールです。足置きにするだけでなく収納が付いているので、子どものおもちゃやペット用品を入れておくのも便利です。ソファと合わせて購入する方もいらっしゃいます。

no.4

ベスト4 人をダメにするビーズクッション

自宅で思いっきりくつろぎたい人のために生み出されたのがビーズクッションです。和室・洋室のどちらにもあう便利なインテリアです。ソファに次ぐ人気商品です。読書やゲームなど長時間座っていても疲れないという口コミが多いクッションです。

no.5

ベスト5 ケーブルボックス

小さいお子さんやペットのいる家庭で重宝されているのがこのケーブルボックスです。邪魔なケーブル・ルーターを全部収納することが可能です。またケーブルボックスの中にはスマホスタンドが付いたものもあります。便利で多機能な製品も登場しています。

購入時に重視されるポイント

ポイント1 ロールスクリーンのサイズをしっかり測る

ロールスクリーンはカーテンと違って取付け方によってサイズが違います。正面付けと天井付けのどちらを選ぶかによっても幅が大きく変わります。また取付け金具が違うのでそれも注意したいポイントです。購入時にはしっかり確認しましょう。

ポイント2 子ども・お年寄りがいるならスプリング式が便利

スプリング式はチェーン式と違い、少しだけ引くだけでも自動的に巻き上がってくれます。力のない子どもやお年寄りに向いていいます。注文するときはどちらのタイプにするのかを予め決めておきますが、誰が使うかも重視するポイントです。

ポイント3 メンテナンスしやすいかどうかも重要なポイント

ロールスクリーンは外して洗えないと考えている人がいるようですが、最近の製品は外して自宅の洗濯機で丸洗いが可能なものもあります。メンテナンスしやすさというのも購入するときに重視してみましょう。カーテン同様汚れるので定期的に洗えるものがおすすめです。

[PR]DIYで内装をリフォームしよう
ワークショップを定期的に開催中!